杉並区地域包括支援センター ケア24善福寺
東京都杉並区西荻北4-31-11西荻ミキサンハイツ 1階

お電話でのお問い合わせ・資料請求は 03-5311-1024

お知らせ・ブログ

認知症サポーター養成講座

  • 2019年03月13日 07時10分
    ブログ

3月9日、井荻小学校5年生の授業で「認知症サポーター養成講座」を行いました。

昨年に引き続き、「さざんか劇団」の皆様に「花咲か爺さん」の人形劇を披露していただきました。

この人形劇には「認知症」のお婆さんが2人登場します。

正直爺さん(花咲か爺さん)は、認知症になったお婆さんに対し、いつも優しく接し、

お婆さんのペースに合わせた暮らしをしていました。

一方、意地悪爺さんは、認知症になったお婆さんに対し、「朝飯も作らないで何をしているんだ!

この怠け者が!」などといつも怒ってばかりいました。

この2組の夫婦のやり取りを通じて、認知症の方にはどのように接することがよいのかを

学んでもらいました。

最後は正直爺さんが灰をまくと、枯れ木に花が咲き、あたり一面の桜が満開になりました。

そしてそれを見た殿様が正直爺さんに褒美を授け、いつまでも夫婦二人で仲良く暮らしました

とさ・・・とオリジナルと同様にハッピーエンドとなりました。

「思い出せないこともある」「忘れてしまうこともある」それでも周囲の助けで安心して生活ができる

ということも一緒に学んでもらうことができました。

 

 

後半はケア24善福寺の職員によるテキストを用いた講義を行いました。

「中核症状」については、職員が手作りした「記憶のつぼ」に「新しい情報」に見立てたボールを使って、

若い人・お年寄り・認知症の人・認知症が進んだ人の情報処理のしくみについて説明をしました。

短い時間でしたが、内容をぎゅっと凝縮して講義をさせていただきました。

 最後に子ども達からは「最初に持っていたイメージと変わった!」「自分にも認知症の祖母がいるので、

接し方についてよい勉強になった!」と素敵な感想をいただくことができました。

 

ケア24善福寺の今年度の認知症サポーター養成講座は今回が最終回となりました。

次年度に向け、開催希望の方を随時募集しておりますので、お近くの方で興味がある方が

いらっしゃいましたらぜひご連絡ください!

 

【ケア24善福寺:塩澤】