お電話でのお問い合わせ・資料請求は 03-3394-9833

お知らせ・ブログ

東京女子大学日本語プログラム

  • 2019年07月03日 08時38分
    ブログ

6月28日(金)一般社団法人困ったときのSOSでは、海外の大学生の受け入れを行いました。

東京女子大学の日本語プログラムの一環で日本の文化を学んでいただくフィールドワークとして

ご協力させて頂きました。

当日は、11時30分に上井草園に集合してもらいました。

参加した学生さんはアメリカ・ベルギー・台湾・韓国の大学生です。

今回は、金曜日のお昼の会食で、そこに集う地域の高齢者の方々との交流をして頂くプログラムです。

朝からSOSのスタッフは準備に大忙しです。

SOSの事務所に移動して、2チームに分かれました。

こちらは会食チームです。

学生の皆さんは日本語も日常会話に不自由ないレベルで高齢者の方々と会話を楽しまれていました。

学生さんに日本食を楽しんで頂こうと腕によりをかけてつくったご馳走です。

もう1チームはお茶をたしなむチームです。

最初に皆で自己紹介タイム。

SOSの小暮理事長がお点前を披露します。

薄茶を学生の皆さんにさしあげて、お茶の頂き方のレクチャーをしました。

会食チームとお茶をたしなむチームは途中で交代して、それぞれに楽しんで頂きました。

あっという間に2時間が経ってしまい会はお開きに。

最後に上井草園に戻り、施設内を見学して頂きました。

記念に集合写真パチリ。

大学を卒業したら日本で就職したという学生さんもいらっしゃいました。

残りのプログラムも楽しんで日本の文化を学んで帰ってください。

またお会いしましょう!

(菱木)